弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

[第4条] 第1項15号 混同を生ずるおそれがある場合とは?

製本サービスに関するお詫びとお知らせ。

DLマーケットのオンデマンド出版サービスを使用していましたが、
現在、出版サービスが止まっています。
一部の方は、製本発送がかなり遅れたようで、申し訳ありませんでした。

最初は、DLマーケットと提携している製本直送.comとの技術的トラブルと
理解していましたので、すぐに復活するだろうと思っていたのですが。。。
じつは、契約上のトラブルだったことが判明しました。

もうしばらくすると、他の方法で復活させるとアナウンスがありましたので、
いましばらく、お待ちください。
なお、製本直送.comさんはちゃんと営業してますので、
直接ご利用していただいたほうが早くなりそうです。

----------------------------------------------------
【趣旨など】
 [第4条] 第1項15号 混同を生ずるおそれがある場合とは?
【出典】
 商標審査基準 十三
【フレーズドライ】
 15号 フリーライドに ダイリューション 狭義の混同 広義の混同 
【解凍】 
 (原文のまま)
【原文】
十三、第4条第1項第15号(商品又は役務の出所の混同)
1.本号において「他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある場合」とは、
その他人の業務に係る商品又は役務であると誤認し、その商品又は役務の需要者が商品又は役務の出所について混同するおそれがある場合のみならず、その他人と経済的又は組織的に何等かの関係がある者の業務に係る商品又は役務であると誤認し、その商品又は役務の需要者が商品又は役務の出所について混同するおそれがある場合をもいう。

(参考)
十五  他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある商標
(第十号から前号までに掲げるものを除く。)


----------------------------------------------------------
★ フレーズドライ勉強法を製本してみませんか?
 ⇒『製本したら、めっちゃきれいで感動しました!』

★ 弁理士試験テキストの新標準~フレーズドライ・ゼミナール~ ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ① 条文番号の語呂合せ記憶~特・実・意・商 ★無料です
  ② フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(A5版)
  ③ 分冊の法文集シリーズ(B5版)
  ④ 分冊の青本(工業所有権法逐条解説)シリーズ(B5版)

☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2015/08/21
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 論文サプリ ←←← 目白ゼミの先生です。
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ
 第4位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪ 
 第5位 弁理士試験のホントのところ ←←← 受験生の役に立つ内容です。一度、読んでください。  

☆日本ブログ村 弁理士(士業) 人気ランキング ☆ @2015/08/21
 第9位 弁理士 納富美和のすっぴんブログ ←←← LECのカリスマ女性講師♪

© 2015 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する