弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

[第17条の2] 意匠法で補正の却下制度を存続させた理由

【趣旨など】
 [第17条の2] 意匠法で補正の却下制度を存続させた理由
【出典】
 青本 意匠法 第17条の2 page-1111
【フレーズドライ】
 意匠法 特許と違い 補正小 要旨の変更 審査の遅延
【解凍】 
 意匠法では、特許法と異なり補正に認められる範囲が小さい。
たとえ補正されたとしても、要旨変更に該当する場合がほとんどであり、
補正が要旨変更か否かの判断を行うにあたり、解釈が入り込む余地が比較的少なく、
客観的な判断が可能であり、審査の遅延に与える影響が少ない。
【原文】
意匠法においては、特許法のような広範な補正が認められておらず、
誤記の訂正等を行うことが許容されているのみであることから、
特許法において問題とされているような広範な補正がなされることによる
権利付与の遅延が生じていなかったこと、および、
たとえ補正がなされた場合であっても、
願書の記載及び図面等が意匠の内容を表すものであることから、
願書の記載又は図面等についての補正は、
願書の記載又は図面等に本質的変更を加えるものとして、
要旨変更に該当する場合がほとんどであり、
補正が要旨変更か否かの判断を行うにあたり、解釈が入り込む余地が比較的少なく、
客観的な判断が可能であり、審査の遅延に与える影響が少ないこと
から、特許法の旧五三条に相当する規定を新設し、
補正却下の制度を存続させることとした。

----------------------------------------------------------
★ フレーズドライ勉強法を製本してみませんか?
 ⇒『製本したら、めっちゃきれいで感動しました!』

★ 弁理士試験テキストの新標準~フレーズドライ・ゼミナール~ ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ① 条文番号の語呂合せ記憶~特・実・意・商 ★無料です
  ② フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(A5版)
  ③ 分冊の法文集シリーズ(B5版)
  ④ 分冊の青本(工業所有権法逐条解説)シリーズ(B5版)

☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2015/08/21
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 論文サプリ ←←← 目白ゼミの先生です。
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ
 第4位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪ 
 第5位 弁理士試験のホントのところ ←←← 受験生の役に立つ内容です。一度、読んでください。  

☆日本ブログ村 弁理士(士業) 人気ランキング ☆ @2015/08/21
 第9位 弁理士 納富美和のすっぴんブログ ←←← LECのカリスマ女性講師♪

© 2015 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する