弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

[第7条] 一意匠一出願を定めた趣旨

★製本版発売開始!意匠法 ”大特価1000円”★
  ⇒記事へ 『ついに!製本版を頒布しますv(^^)』

---------------------------------------------------------------
【趣旨など】
 [第7条] 一意匠一出願を定めた趣旨
【出典】
 意匠法 審査基準 51.1
【フレーズドライ】
 意の7条 内容明確 独占権 安定・紛争 広汎な意匠
【解凍】 
 第7条は、権利内容の明確化という観点から定められた。
 一意匠で一つの独占権を発生させることで、権利を安定化し、無用な紛争を防止している。また、物品の区分を経済産業省令で定めたのは、物品を出願人の自由に任せると、広汎な意匠になる恐れがあるためである。
【原文】
51.1 意匠法第7条の規定
意匠法第7条は、意匠登録出願は一意匠ごとにしなければならないことについて規定したものである。
意匠法第7条は、設定する権利内容の明確化という観点から定められ、一つの意匠について排他的独占権である意匠権を一つ発生させることにより、権利の安定性を確保し、無用な紛争を防止するためにとられた手続上の便宜及び権利設定後の権利侵害紛争等における便宜を考慮したものである。
また、意匠法第6条で願書に記載する旨規定している「意匠に係る物品」の欄の記載を意匠登録出願人の自由にまかせて、例えば、「陶器」という記載を認めたのでは、「花瓶」と記載した場合に比べて、その用途及び機能において非常に広汎な意匠について意匠登録出願を認めたものと同一の結果を生ずる。したがって、物品の区分については別に経済産業省令で定めることにしたのである。


----------------------------------------------------------
★ フレーズドライ勉強法を製本してみませんか?
 ⇒『製本したら、めっちゃきれいで感動しました!』

★ 弁理士試験テキストの新標準~フレーズドライ・ゼミナール~ ★
 ① 条文番号の語呂合せ記憶~特・実・意・商 ※無料
 ② フレーズドライ~特許法趣旨問題(前半)』 ※無料
 ③ フレーズドライ~特許法趣旨問題(A5版) ⇒目次へ
   ⇒【電子版 (1000円)】 / ⇒【製本版(1800円)】 
 ④ フレーズドライ~意匠法趣旨問題(A5版) ⇒目次へ
   ⇒【電子版(1000円)】 / ⇒【製本版( ★特価1000円 )】
 ⑤ フレーズドライ~商標法趣旨問題(A5版) ⇒目次へ
   ⇒【電子版(1000円)】 / ⇒【製本版(1800円)】

☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2015/08/04
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ
 第3位 論文サプリ ←←← 目白ゼミの先生です。
 第4位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪ 
 第5位 弁理士試験のホントのところ ←←← 受験生の役に立つ内容です。一度、読んでください。  

☆日本ブログ村 弁理士(士業) 人気ランキング ☆ @2015/08/04
 第10位 弁理士 納富美和のすっぴんブログ ←←← LECのカリスマ女性講師♪

© 2015 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する