弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

志願者統計はこうなった

弁理士試験志願者統計が公開されました。
昨日紹介した過去5年間の志願者統計の推移と、
そこから直線近似した推定値、及び今回の結果を紹介します。

①弁理士試験志願者種別内訳
> 志願者は単調減少しています。
> そろそろ、5000人前後で落ち着くのではないでしょうか?


ほぼ想定通り、一般で約850人の減少です。
来年以降はほぼ横這いになり、徐々に減少するでしょう。





H27結果H27推定H26年度H25年度H24年度H23年度H22年度
一般5312540061617439783986459915
工業所有権法免除者28805589919035
合計5340548062167528793087359950


②受験回数等内訳
> 一番気になるのは、初回受験生の減少ですね。
> H25年度の短答難化を受けて、H26年度の初回受験生が減少したのでしょうか?
> そうすると、そろそろ初回受験生の減少も飽和傾向になると思います。
> ただ、、、今年度は法律改定が多かったので、心が折れた複数回受験生が多いのでは?


初回受験生の5年外挿は誤差が大きそうなので、約1000人と予想していました。
期待を込めて、来年からは上昇傾向に転じてもらいたいものです。
また、平均受験回数は4回を超えました。
これは受験経験回数なので、今回の受験が平均5回目の受験ということです。
本当に難関資格です。経済的にも社会的にも、もっと恵まれて欲しいものです。





H27結果H27推定H26年度H25年度H24年度H23年度H22年度
初回98185011461577154718682463
1~5回2860300034704147460451285748
平均受験回数4.164.23.953.763.663.353.11


③短答合格回数等内訳
> 昨年度の短答試験も難しかったので、0回合格者はもう少し多いかも。
> 単純に直線外挿したので、ここは誤差が大きそうですね。


ここの予想は最も難しいですが、まあ、こんな感じでしょう。
0回合格者が3560人、残り1780人が短答合格経験者です。
短答合格後の論文三振者や棄権者なども含め、短答受験者数は約4500人になると思います。





H27結果H27推定H26年度H25年度H24年度H23年度H22年度
0回3560320039714499483956876661
1~5回1647220020912824287528293011
平均合格回数0.720.790.750.840.800.750.78



☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2015/05/01
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 論文サプリ ←←← 目白ゼミの先生です。
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ
 第4位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪ 

☆日本ブログ村 弁理士(士業) 人気ランキング ☆ @2015/05/01
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます!
 第2位 弁理士アッカーの運任せ人生 ←←← 独立弁護士先生の苦労がにじむ
 第3位 彩の国を愛する弁理士のブログ ←←← いつも楽しく読ませて頂いています
 第8位 弁理士 納富美和のすっぴんブログ ←←← LECのカリスマ女性講師♪



★★★ 中小企業診断士ブログを開設しました ★★★ 
 『中小企業診断士試験~資格7冠王に挑戦』 


© 2015 弁ゴロK All rights reserved

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する