弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

(続)へ~!そうだったのか~受験番号

受験番号って面白いけど、別に受験に役にたつわけでもなく。。。
と言いつつ興味が尽きないので、ついでに後半4桁の通し番号を解析してみました。
前に紹介した前半4桁の後ろに記載しています。

受験番号=①②③④+⑤通し番号4桁
①受験地 
 1:短答・論文ともに東京
 2:短答が仙台、論文が東京
 3:短答が名古屋、論文が東京
 4:短答が福岡、論文が東京
 5:短答・論文ともに大阪
 6:短答が仙台、論文が大阪
 7:短答が名古屋、論文が大阪
 8:短答が福岡、論文が大阪
②短答試験の受験内容
 0:短答試験全科目免除(前年度又は前々年度に短答試験合格)
 1:一般(短答試験全科目受験)
 8:工業所有権法免除(審査官・審判官)
 9:短答一部免除(知財大学院)
③論文試験(必須科目)の有無
 0:免除(前年度又は前々年度に論文試験(必須科目)合格)
 1:受験(ただし、審査官・審判官は免除だが「1」)
④論文試験(選択科目)の受験科目
 0:免除
 1:理工Ⅰ(工学)
 2:理工Ⅱ(数学・物理)
 3:理工Ⅲ(化学)
 4:理工Ⅳ(生物)
 5:理工Ⅴ(情報)
 6:法律(弁理士の業務に関する法律)
⑤通し番号4桁
 ・”①受験地”別に振り分けていく。
 ・②③④の3桁数値の小さい順に振り分けていく。
  つまり、①をXとした場合に、
  X000→X001→・・・→X006 ※短答、論文免除
 →X010→X011→・・・→X016 ※短答免除
 →X100→X101→・・・→X106 ※論文免除
 →X110→X111→・・・→X116 ※免除なし
 →X810 ※審査官殿
 →X900・・・→X910・・・ ※知財大学院など
 ・ただし、①の受験地において、6は2の続きから、7は3の続きから、8は4の続きから振り分けていく。

ここまで解析できれば、受験番号からもうちょっと情報が引き出せます。
たとえば平成26年短答試験ですが、①=1の東京を見てみましょう。

短答試験合格者の受験番号ですが、
1-116の最後は1-116-3825なので、弁理士試験受験者数は3825人強です。

一番最初は1-100-658なので、短答免除者が約650人います。

1-100代の最後は1-106-0734なので、1100658~1106734の約80人は、
いわゆる短答三振というか、口述試験未合格者だとわかります。

受験生のレベルでは分かったところで??ですけど、
受験機関の指導や事業計画策定には使えるかも。


☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2015/02/20
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ
 第3位 論文サプリ ←←← 目白ゼミの先生です。
 第4位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪ 

☆日本ブログ村 弁理士(士業) 人気ランキング ☆ @2015/02/20
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます!
 第2位 彩の国を愛する弁理士のブログ ←←← いつも楽しく読ませて頂いています
 第3位 弁理士アッカーの運任せ人生 ←←← 独立弁護士先生の苦労がにじむ
 第5位 弁理士 納富美和のすっぴんブログ ←←← LECのカリスマ女性講師♪

★★★ 中小企業診断士ブログを開設しました ★★★ 
 第3位 『中小企業診断士試験~資格7冠王に挑戦』 


© 2015 弁ゴロK All rights reserved

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する