弁理士試験フレーズドライ勉強法

弁理士試験に短期合格♪語呂合わせで条文番号や趣旨を記憶しましょう。

青短で解く!著作権法H29-5

【著作権法・不正競争防止法】 5
著作権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。
1 適法に販売された漫画作品の複製物について、その中古本を仕入れた古書店が顧客を相手にそれを販売する行為は、譲渡権の侵害になる。
2 適法に販売された漫画作品の複製物について、その中古本を仕入れた古書店が顧客を相手にそれを貸与する行為は、貸与権の侵害にならない。
3 購入した音楽CD をパソコンのハードディスクに私的使用の目的で複製した後、その複製物を保存したままで、当該音楽CD をインターネット・オークションによって公に譲渡した場合、複製権侵害とみなされる。
4 頒布権を有する者から許諾を得て公に販売された家庭用テレビゲーム機用ゲームソフトの複製物について、その所有者から当該複製物を譲り受けた業者が、顧客を相手にそれを譲渡することは、頒布権の侵害になる。
5 頒布権を有する者から許諾を得て公に販売された家庭用テレビゲーム機用ゲームソフトの複製物について、その所有者から当該複製物を譲り受けた業者が、顧客を相手にそれを貸与することは、頒布権の侵害になる。

(答) 5

《過去問との比較》
◆枝1
 根拠条文は、第26条の2第2項1号です。第26条の2は、過去15年間で6回の出題と、意外?とメジャーな条文です。
 余裕で×。

◆枝2
 根拠条文は、第二十六条の三です。過去15年間で3回目の出題と、ややマイナー。
 しかも新出の論点でした。しかし、何となく感覚で×にできそう。

◆枝3
 根拠条文は、第49条です。過去15年間で2回の出題と、これもマイナー。
 しかしながら、なんとなく正解できそうです。

◆枝4と枝5
 根拠条文は、第26条です。
 判例では、《 最高裁 判例 平成14年4月25日 「中古ゲームソフト事件」 》。
 条文としては過去15年間で3回目の出題です。
 これはちょっと難しいですね!
 ただ、枝4と枝5は似ているし、枝1~3はまあ×だろうから、枝4と5のどちらかが〇だなと推定できます。
 じゃ、どっちが〇なのか?譲渡は消尽することがあるけど、貸与の消尽は聞いたことがない。
 ということで、〇は枝5ですね!

《青短で正解できたか?》
少し難しい問題ですけど、推理力で枝5を選択できそうです。

結局、平成29年度の著作権法は、第2問が超難問でしたが、それ以外はまずまず正解できそうです。
少なくとも3点。推理力がキレキレなら4点は取れたかな~という感じでしょう。


----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

青短で解く!著作権法H29-4

【著作権法・不正競争防止法】 4
著作者人格権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。
1 コンピュータ・プログラムの著作物を工業製品の一部に組み込む場合に著作者の表示を省略することは、仮に著作者が創作者であることを主張する利益を害するおそれがないとしても、当該著作者の氏名表示権の侵害となる。
2 公表された論文の書誌情報を蓄積したデータベースにおいて、論文の著作者として誤った氏名を表示することは、当該論文の著作者の氏名表示権の侵害となる。
3 小説を教科用図書に掲載する際に、不適切な差別用語を直すことは、学校教育の目的上やむを得ない場合であっても、小説家の同一性保持権の侵害となる。
4 未公表の小説を原著作物とする二次的著作物の漫画作品について、原著作者である小説家の同意なく公表する行為は、当該小説家の公表権の侵害となる。
5 未公表の著作物である工場建設の設計図を行政機関に提出した場合、行政機関が情報公開制度に基づいて当該設計図を公衆に提供することは、当該設計図の著作者の公表権の侵害となる。
(答) 4

《過去問との比較》
◆枝1と枝2
 根拠条文は、第19条3項です。第19条全体では、過去15年間で8回の出題と、超メジャーな条文です。
 余裕で×にしたいところ。

◆枝3
 根拠条文は、第20条2項です。過去15年間で10回の出題で、これも超メジャー。
 これも確信をもって答えたいところ。

◆枝4と枝5
 根拠条文は、第18条です。過去15年間で11回の出題で、これも超メジャー。
 ここら辺は、余裕で対応できるように準備したいです。

《青短で正解できたか?》
枝4だけで、まず間違いなく正答できるでしょう。
これも落とせませんね!

----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

青短『著作権法』の製本版をリリースします

製本版の確認が完了しましたので、リリースいたします。
B5判、約90ページのきれいな製本です(全2冊組)。
オンデマンド印刷のため、少々高額になってしまい、済みません。
でも、勉強効率は確実にアップします。

★ 『製本直送.com』さんの「どこでも出版」システムを使用しています。
   ※ご注文完了後、3~8営業日を目処に発送されます

★電子版を購入された方は、自分で 『製本直送.com』に注文したほうが、安いです。900円弱です。
  ・電子版購入者でご希望の方には、製本用PDFファイルと発注方法案内を送付いたします
   ※電子版を購入したこと、PDFが欲しいことを、BASEの"CONTACT"から連絡ください。

★製本版を発注された方には、電子版(MS WORD)を無料で送付いたします。
   ※製本版を購入したこと、電子版が欲しいことを、BASEの"CONTACT"から連絡ください。





----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

青短で解く!著作権法H29-3

【著作権法・不正競争防止法】 3
著作権及び出版権について、次のうち、最も適切なものは、どれか。
1 匿名で小説を出版した小説家が、その出版後50 年を経過した後に、本名を著作者名として出版した場合、その小説の著作権は、著作者の死後50 年間存続する。
2 会社の従業員が職務上作成したプログラムであって、会社によって秘密管理され、その作成後50 年間公表されなかったものの著作権の存続期間は、作成後50 年である。
3 相続人のいない個人の著作権者が死亡した場合、その著作権は国庫に帰属する。
4 出版社が小説家から小説の複製について出版権の設定を受けた場合、出版社は、小説家の承諾を得ることなく、他の出版社に当該小説の複製について許諾を与えることができる。
5 著作権者から著作物の利用の許諾を受けた者は誰でも、その許諾の範囲内において、違法に著作物を利用する者に対して利用行為の差止めを請求することができる。

(答) 2

《過去問との比較》
◆枝1
 根拠条文は、第52条1項、2項3号です。H29年以外では、H20年の出題があるだけです。
 感覚的に、消滅した著作権が復活するはずがないということで、×にできますね。

◆枝2
 根拠条文は、第53条です。H29年以外では、H20年の出題があるだけです。
 わりと基本的な条文なので、〇だと分かるでしょう。これで一発正解ですね!

◆枝3
 根拠条文は、第62条です。H29年以外では、H28年の出題があるだけです。
 論点としては初出ですけど、一回条文を読めば、へ~!っと記憶に残ると思います。
 やはり、過去問の論点だけではなく、過去問で問われた条文全体を読んでおくべきです。

◆枝4
 根拠条文は、第80条です。過去15年間で初めての条文です。
 ただ、感覚的に小説家の承諾は必要そうです。

◆枝5
 根拠条文は、第102条です。過去15年間で3回目の出題です。
 特許法との比較から、なんとなく正解できます。

《青短で正解できたか?》
枝2だけで、まず間違いなく正答できるでしょう。
これは落とせませんね~

----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

青短で解く!著作権法H29-2

【著作権法・不正競争防止法】 2
著作隣接権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。
1 放送局甲が放送した放送番組を放送局乙が受信して再放送した場合、放送局乙は、再放送につき著作隣接権を取得する。
2 レストランの経営者甲が、その店舗内において、歌手乙の歌唱が収録された市販の音楽CD を再生し、客に聴かせる行為は、乙の著作隣接権を侵害する。
3 映画会社甲が、レコード会社乙の許諾を得て、乙の録音した音源を甲の製作する映画に収録した場合には、甲は、乙の許諾を得ることなく、当該音源を収録した映画のサウンドトラック盤CD を作成し、販売することができる。
4 音楽配信事業者甲は、市販の音楽CD に録音された乙の歌唱を、乙の許諾を得ることなく、インターネット上で配信することができる。
5 有線放送局甲は、その学校教育向けの放送番組において、放送局乙が放送した放送番組を、乙の許諾を得ることなく、学校教育の目的上必要な範囲で、有線放送することができる。
(答) 1

《過去問との比較》
◆枝1
 根拠条文は、第99条です。H29年以外では、H21年の出題があるだけです。
 それも、今回の論点そのものではありません。
 やはり、条文ベースで理解していないと、自信をもっては解けません。
 ただ、何となく〇なんじゃない?という感じは受けると思います。

◆枝2
 根拠条文は、第89条1項、第22条など。
 これは、かなり難しいと感じます。
 正確な記憶が必要ですが、青短では様々な記憶法を紹介していますので、対応可能です。

◆枝3
 根拠条文は、第96条です。H29年以外では、H17年の出題があるだけです。
 古い出題ですね!
 ただ、映画と音楽の権利関係は他にも類似条文がありますし、何とか正解できたのでは?

◆枝4
 根拠条文は、第92条の2です。H29年以外では、H17年の出題があるだけです。
 しかし初の論点なので、感覚的に×と思うセンスが必要か?

◆枝5
 根拠条文は、第99条です。H29年以外では、H21年の出題があるだけです。
 そんな例外規定はあったっけ?とダマされそう。

《青短で正解できたか?》
実は、解答速報で各社が全滅だった問題です。
TAC⇒4、LEC⇒5、吉田ゼミ⇒5
最低ですね!
この問題は、解けません。あきらめましょう。

----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

青短で解く!著作権法H29-1

【著作権法・不正競争防止法】 1
著作物に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。
1 日本国民の著作物は、日本国内で発行されない限り、わが国の著作権法による保護を受けることはできない。
2 一般的な注文住宅も、通常加味される程度の美的創作性を備えていれば、建築の著作物として保護される。
3 応用美術作品は、美術工芸品を除き、美術の著作物として保護されない。
4 小説をもとに漫画が作成され、その漫画をもとに映画が作成された場合、それらのストーリーが同じであるときには、映画は漫画の二次的著作物とはなるが、小説の二次的著作物とはならない。
5 ある県の県庁が作成した条例に関するデータベースは、情報の選択又は体系的構成に創作性があれば、著作物として保護される。
(答) 5

《過去問との比較》
◆枝1
 根拠条文は、第6条1号です。実は、過去15年間で初の出題でした。
 しかしながら、日本人が外国で発表したらダメなの?と疑問に思いますよね?
 常識的に、この枝は”×”と分かるはずです。

◆枝2
 根拠は、《 大阪高裁 判例 平成16年9月29日 「グルニエ・ダイン事件」 》です。
 この論点は、過去15年間で3回目の出題です。絶対にゲットすべき枝でした。

◆枝3
 根拠条文は、第2条2項です。過去15年間で、6回の出題です。
 微妙に論点は異なりますけど、条文が頭に入っていれば簡単に解けました。
 迷った受験生も多かったのではないかと思います。

◆枝4
 根拠条文は、第2条1項11号です。過去15年間で、6回の出題です。 
 これは、、、間違えようがないのでは?

◆枝5
 根拠条文は、第13条、第12条、第12条の2、第1条1項10号の3。
 非常にマイナーな論点で、初出です。
 いや~、これを解けた受験生は、ほとんどいないのでは?
 逆に、これが解けるようでは著作権法に時間をかけ過ぎと思いますね。

《青短で正解できたか?》
自信をもって、枝5が〇!と言えた受験生は少なかったと思います。
ただ、枝2と4は絶対に×。枝1も、まあ×だろうと推定できます。
枝3が少し迷ったかもしれませんが、きちんと過去問を解いていれば×にできたでしょう。
ということで、青短で勉強していれば、消去法的に枝5が〇と正解できたはずです。


----------------------------------------------------------
★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ
----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

やっと!青短『著作権法』をリリース

やっと完成しました。青短シリーズの『著作権法』です。
この2冊以外何もいらない。この完成度の高さ。。。
まずは無料の1冊目をダウンロードして、品質をご確認ください。

 ⇒無料!『青短 著作権法1』
 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売

★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください
  ⇒DLマーケットへ

★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ ~ 著作権法 ~ ★
《 著・不を制する者は、短答試験を制す 》
  短答式筆記試験は2013年度以降劇的に難化し、合格率が約10%に低下しました。2017年度試験の合格率は8.9%と、過去最低を記録しています。
一方、合格基準点は2013年度以降、39点に固定化された感があります。では、どうやって39点を確保するか?効率的に合格するには、
特実=12点、意匠法=7点、商標法=7点、条約=5点、著不=8点 (合計39点)
くらいが適切だろうと考えています。
 つまり、著不で8点。できれば10点!を稼ぐことが、短答合格のポイントです。

《 条文を制する者は、短答試験を制す 》
  短答試験の勉強ポイントとして、「条文を中心に勉強する」ことが良く指摘されます。これは、頻出条文でもいろいろな角度から問題が作成されるため、過去問で問われた角度だけ覚えても対応できませんよ!という意味です。条文を良く理解することが大切です。
ところで、短答式過去問集は必須の勉強ツールですが、条文の勉強には適していません。なぜならば、解答の解説に条文をほとんど使用していないからです。これではダメダメの勉強ツールであり、やるだけ時間のムダになってしまいます。
 そこで、本青短シリーズでは、①条文ベースで各問題に枝を並べなおし、②解説はあっさりと、根拠条文を明確にして、条文を見て理解するように受験生を誘導しています。
 つまり!条文理解が高速に進むツールとしての過去問集に仕上げています。

《 著作権法の勉強方法 》
著作権法は、50時間以内で5点中4点以上を確保できる勉強法を採用するべきです。青単は、過去15年間(H15~H29年度)の過去問を効率的に学習できるツールです。
① TACのELEMENTSをざっと読み、全体を理解する。100ページもないので3時間コース。
② 「青短」の2つ★以上をマスターする。ただし、その条文は何回も読み、さまざまな角度から解けるように意識する。★は、過去15年間の出題頻度を示しています。
③ 余裕があれば、1つ★にも手を出す。
④ 余裕があっても、そのほかの勉強はしない。せいぜい、茶園シリーズに線引きする程度(良書だが、通読する必要はない)。


----------------------------------------------------------
★ 短答試験突破は、青短で! ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①青短~短答試験・逐条解説
  ②フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶(論文試験用)
    ※全て、年度更新版の無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

物真似と実演家、平成24年度第42問第3肢

このところ、著作権法に悪戦苦闘しています。
いろいろと勉強しながらテキスト作成しており、遅々として進みません。

進まない原因の一つは、LEC、TAC、受験新報社の解答に、差異や間違いが散見されることがあります。
特許法など上3法では、まず起きないことですが。。。
原因の一つは、解答作成者が著作権法のプロではないことにあると思います。
(著作権法のプロって何だろ?)

今日は、調査に苦労した平成24年度第42問第3肢を紹介します。

〔H25-24〕 著作権及び著作隣接権に関して。
3 甲が作詞及び作曲した歌を、歌手乙が歌唱している。
丙が、テレビ番組で、乙の歌い方そっくりにこの歌を歌う場合、
甲の著作権は侵害するが、乙の著作隣接権は侵害しない。


甲の著作権侵害は明らかですが、A社は複製権侵害、B社は演奏権侵害を挙げています。
ま、ここは演奏権侵害が正解でしょう。

面倒なのは、乙の著作隣接権侵害です。
A社 ⇒そっくりに歌っているので、同一性保持権を侵害しない。
B社 ⇒歌手乙は演奏権を有しないので、乙の著作隣接権を侵害しない。

これは、どっちもどっちですけど、理由としては両者ともに不正解です。
正解は、「乙の著作隣接権は、乙の自己の演奏にのみ関する権利であるから、
 丙の行為は乙の著作隣接権を侵害しない。」 
です。

たとえば、文化庁の著作権テキストの記載を紹介します。
 ⇒ 「著作権法テキスト(平成28年度)」
《 文化庁 『著作権テキスト(平成28年度)』 page-30: 同一性保持権 》
自分の実演について、無断で「名誉声望を害するような改変」をされない権利です(第90 条の3)。


あるいは、茶園シリーズには、こんな記載があります。(元は加戸氏の本)
 実演家の権利は、実演家が行った実演それ自体を対象とするものであり、その実演を物真似した他の実演を録音・録画する行為には録音権・録画権は及ばない(加戸565頁)。

つまり、演奏家が有する著作隣接権は、自己の演奏が権利範囲です。
物真似には及びません。
物真似が問題になるのは、著作権法上の問題ではなくて、名誉棄損などの民法上の問題です。

----------------------------------------------------------
★ 論文試験対策は、3年連続全問的中のフレーズドライ勉強法 ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶
  ②青短~短答試験・逐条解説
    ※無償アップグレードあり

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/07/08
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生が独立!
 第11位 H28弁理士試験初学一発合格者 ←←← 無茶?な人生から脱出なるか!?

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved

意外と難しい著作権法の解法

最近、著作権法の青短作成に取り組んでいます。
短答試験においては、著・不で8点以上取ることが合格切符になる!
と、なんどもブログに書き続けてきました。
しかし、具体的な勉強法が提示できず、申し訳なく思い続けて3年。。。

著作権法なんて、ちゃちゃっと出来ると考えていましたが、意外と難しいですね~
何が難しいか?
・問題の意図が分からない
・各社の解答根拠がバラバラ

上四法では、こんな悩みはほとんどなかったんですけど。特殊な法律です。
例を挙げると、平成28年度の著作権法、第5問第3肢。

〔H28-著5〕 著作者人格権に関して。
3 絵画の原作品を譲り受けた者が、当該原作品に手を加えてその絵画の表現を変更する行為は、同一性保持権の侵害とならない。
(×)
TAC ⇒ 個人的な利用の範囲内の改変であっても、同一性保持権の侵害になりうる
LEC ⇒ 美術の著作物の原作品を譲渡した場合に、同一性保持権がなくなる規定がない
受験新報 ⇒ 美術の著作物の原作品を譲渡した場合に、変更の同意を推定する規定はない

あれ~って感じですよね。
TACは、なんか変だ。
LECは、ちょっと強引?
受験新法は、ちょっと根拠ありです。
公表権の場合は推定規定がある(第18条第2項第2号)が、同一性保持権にはないよ!という題意と捉えています。

論点はいくつかあると思います。
しかし、なるべく少ない知識で解けるように、テキストを構成したいと考え中です。
・同一性保持権は、著作者人格権である
・著作者人格権は、譲渡できない
 (原作品の譲渡によって移動しない、消滅しない)
・同一性保持権に、例外規定はない
 よって、本問は×

----------------------------------------------------------
★藤井聡太四段 連勝記念セール 通常5000円のところ、連勝数*100円 
 ⇒青短 上四法セット 電子版:2800円(全12冊) ※変動します

★ 論文試験対策は、3年連続全問的中のフレーズドライ勉強法 ★
 ⇒ テキスト一覧へ
  ①フレーズドライ勉強法~趣旨問題記憶
  ②青短~短答試験・逐条解説~2017年度版
    ※2016年度版の無償アップグレード中

★弁理士受験生必携!『経済産業省令』等を併記し、イライラ解消の法文集です。
 ⇒無料!『読み易い♪四法条文集』
----------------------------------------------------------
☆日本ブログ村 弁理士試験(資格) 人気ランキング ☆ @2017/02/23
 第1位 弁理士試験フレーズドライ勉強法 ←←← わたしです。頑張ってます! 
 第2位 今日も重馬場~弁理士馬場信幸のブログ ←←← LEC講師の弁理士講義♪
 第3位 タコ弁の蛸壺ファイル ←←← 女性弁理士タコ先生のかわいいブログ

© 2017 弁理士試験テキストのフレーズドライ・ゼミナール All rights reserved